低価格を実現できるワケ

3DCG制作市場最低価格を実現できたワケ、それは「業務特化・分業」でした。

私共は、これまで長年にわたり、リアルな質感表現とスピーディーな対応で、3DCG制作における、ありとあらゆる作業を自社で行って参りました。しかし、それに見合う対価を得ることは、経費削減を叫ばれる昨今、容易ではありません。数多くの受注を処理するために人員増加を図っても、受注量の増減により3DCG制作コストを上げてしまいます。

実際に多くの制作会社がこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。このような悩みを解決するにはどうしたらよいか。答えは、「業務特化・分業」にありました。

専門的な人材配置だけを考えることができれば、作業効率も上がり、一定人数での受注キャパシティのアップ、つまり一定人数で人件費を抑えたまま2倍以上の受注が可能となるのです。更に、受注が次の仕事を生み、クライアント様から高い評価を得ることができ、更なる飛躍となるでしょう。

現在、多くのクライアント様からお仕事の依頼を請けておりますが、スピード・価格の両面で大変ご満足いただいております。

私共は、インターネット受注、かつ3DCGの基本部分であるモデリング作業に特化することで、お互いの業務効率アップとともに、皆様に喜ばれるサービスのご提供ができると確信しております。私共のご提案する「作業分担」が成功へのつながりです。

このページのトップへ